コロリー(coloree)の料金プラン・メリット・デメリットを解説

「コロリー(coloree)」はミュゼプラチナムが始めた全身脱毛専門サロンです。
ミュゼはもともとワキ脱毛などの部分脱毛の料金プランがメインで
全身脱毛のプランに関しては少し割高でした。

 

そこで、全身脱毛だけを専門にする新ブランドが誕生したのです。

コロリー(coloree)の料金プラン・メリット・デメリットを解説

新ブランド名“コロリー”とは、
フランス語で「カラフルな」という意味を持つ言葉が由来で、
「キレイな素肌で前向きになれたら、毎日がもっとカラフルに輝きだす」
というメッセージが込められているそうです。

 

このページでは、コロリーの特徴や料金プランメリット・デメリット等を
いち早くご紹介いたします。

 

1.コロリー(coloree)の料金プラン
コロリー(coloree)は全身脱毛専門サロンなので、
コースは「全身まるごと46部位美容脱毛コース」のみです。

 

全身12回分の総額・・・342,000円(月額9,500円×36回払い)

 

公式ホームページにある月額定額制のプランは月額9,500円(税別)を36回払いで支払うというものです。
全身の脱毛を12回分脱毛する分割払い方式のプランです。

 

公式ホームページには月9,500円と明記されていますが、これは36回の分割払いの手数料抜きの金額で、
実際は9,500円+分割手数料を36ヶ月支払います。
分割手数料はクレジットカード会社によって若干の違いがあるものの、全身脱毛の36回払いの場合、月2,000円位になります。
なので、総額は12回コースの場合で税抜372,000円程度、18回コースの場合で税抜513,000円程度となります。

 

回数は6回・12回・18回のほか、8回や10回など希望により設定することも可能です。

 

また、頭金を増やせば月々の支払いを減額したり、分割回数を少なくすることも可能。
これも、クレジットカード会社によって若干の違いがあります。

 

【支払方法】
現金かクレジットカード一括払いのほか、信販会社の分割払い、
クレジットカードの分割払いやリボ払いが利用可能です。

 

【コロリーの脱毛効果について】
全身脱毛6回分の脱毛で約50%の毛がなくなって、12回で80%、18回で99%の毛がなくなるそうです。
自己処理を完全に不要にするならば18回がおすすめ。

 

料金(税別)・・・月々9,500円

 

1回の施術範囲・・・全身46箇所(顔を除く)

 

施術時間・・・約90分

 

来店回数・・・1ヶ月に1回
1年間の来店回数 最大12回(全身12回分)

 

回数保証・・・あり

 

未消化分返金保証・・・あり

 

コロリーは全身脱毛専門ですが、全身脱毛のプラン以外に、
一部の部位を選べるライトコースとバリューコースというものもあります。

 

【全身脱毛ライトコース】・・・総額は12回分で256,500円。
施術範囲は、背中上、鼻下、腕(ひじ上、ひじ下)、手の指・甲、脚(ひざ上、ひざ下、ひざ)、足の指・甲、VIO、わきです。

 

【全身脱毛バリューコース】
施術範囲は、鼻下、腕、手の指・甲、脚と、服を着ているときに見えている部分のみになります。

 

コロリー(coloree)の料金プラン・メリット・デメリットを解説

 

コロリー(coloree)のお得なキャンペーンはコチラ

 

 

9,500円×3ヶ月=28,500円もオトクに入会できるチャンスですよ!

 

 

2.コロリー(coloree)の予約の取り方

 

せっかく脱毛サロンに通い始めても、行きたい時に通えないと意味ないですよね。
特に、ミュゼのような人気の脱毛サロンは予約が取りづらい事もしばしば・・・

 

そこで、コロリーの予約の方法についてまとめました

 

無料カウンセリングを予約・・・公式ホームページにアクセスして予約します。

 

無料カウンセリングは公式ホームページから予約できます。
希望の店舗と日時を選択し、名前や連絡先を入力して送信するだけ。
シンプルでとっても簡単です。

 

コロリー(coloree)の料金プラン・メリット・デメリットを解説

 

申し込み終了後、サロンから予約確認の電話かメールがあり、予約が完了します。

 

【途中解約について】
残りの回数分の金額から解約手数料10%を引いたものを返金してもらえます。
分割払いの場合は、すでに消化した回数分は支払う必要あり。

 

コロリーの無料カウンセリングについて・・・無料カウンセリングの所要時間は60分程度です。

 

コロリー(coloree)の料金プラン・メリット・デメリットを解説

 

当日は、個室のカウンセリングルームにて担当スタッフから説明を受けます。
オープンスペースでカウンセリングをするサロンありますが、
コロリーは完全個室のプライベート重視。周りを気にしなくて済みます。

 

追加のプランの勧誘などは一切なし

 

コロリーは全身脱毛だけなので、希望以外のコースをしつこく勧誘をされることはありません。
公式サイトでも「無理な勧誘はしません」とハッキリ宣言していますのでご安心ください。

 

コロリー(coloree)の料金プラン・メリット・デメリットを解説

 

コロリー(coloree)のメリットとデメリット

 

コロリー(coloree)のメリット

 

1.予約が取りやすい・・・高速脱毛機を全店に導入し、施術時間の大幅な短縮を実現。
一人当たりの施術時間を短縮することで予約枠を大幅に増やすことが出来ました。

 

2.店舗移動可能(手数料なし)
コロリーはミュゼと同様に店舗移動が可能なので、いつもの店舗で予約が取れなくても、
近くの店舗の空き状況も確認してもらえます。
通える範囲内に複数の店舗がある場合は、すべての店舗が予約の対象になります。

 

コロリーの全国店舗

 

北海道 5店舗
札幌ル・トロワ店/JR札幌駅前店/新さっぽろDUO-2店/イオンモール旭川駅前店/函館ポールスター店
東北 4店舗 
盛岡店/仙台店/仙台パルコ2店/ホテルプリシード郡山店
関東(東京) 11店舗
銀座本店/渋谷公園通り店/錦糸町店/立川店/新宿西口店/渋谷駅前店/
グラン池袋東口店/池袋西口店/アリオ亀有店/ミーナ町田店/吉祥寺パルコ店
関東(その他)15店舗
横浜店/横浜エキニア店/川崎駅前店/溝の口店/藤沢店/千葉店/津田沼駅前店/船橋店/柏店/
セブンパークアリオ柏店/大宮東口駅前店/ティアラ熊谷店/川越アトレマルヒロ店/高崎店/宇都宮店
中部 6店舗
新潟万代店/岐阜シティタワー店/名古屋栄店/名古屋駅前店/静岡店/静岡109店
関西 11店舗
河原町OPA店/京都四条通店/茶屋町店/天王寺店/京橋店/心斎橋店/
なんば店/梅田駅前店/天王寺加賀タワービル店/神戸三宮店/姫路店
中国 1店舗 広島店

四国 1店舗 高松瓦町FLAG店
九州 8店舗 
天神西通り店/天神ビブレ店/博多マルイ店/小倉店/大分店/宮崎ボンベルタ橘店/鹿児島店/熊本店
沖縄 2店舗  那覇新都心店/イオン那覇店

 

3.当日予約可能・・・電話などで確認して当日空いていれば予約が可能です。

 

 

4.当日の予約変更・・・キャンセルしてもキャンセル料の請求やペナルティが一切ありません

 

一番のメリットは、予約当日にキャンセルしてもキャンセル料が一切かからないこと。
大手サロンでは、当日のキャンセルで違約金や
ペナルティがないのはコロリー・ミュゼ・シースリーだけです。

 

それ以外のサロンでは基本的に予約をキャンセルしたり変更するにはタイムリミットがあり、
キャンセル料を請求されたり1回分の施術が消化扱いにされたりといったペナルティがあります。

 

急に仕事が入ったり生理等で予約を変更したい時にキャンセル料を一切気にする必要がありません。
電話一つでキャンセルできるだけでなく、複数店舗の予約の空き状況を調べてもらえます。

 

コロリーの魅力は回数保証制度・・・当日キャンセルでも1回消化扱いにはならない
契約した回数分の施術は必ずできるように保証しています。
当日にキャンセルしたとしても1回消化扱いにはならず、また予約を取り直して別の日に消化することができます。

 

5.シェービング代が無料

 

どのサロンでも言える事ですが、脱毛の施術前にはムダ毛の自己処理をしなければなりません。
剃り残しが見つかった時の対応はサロンによって様々です。
コロリーの場合は、手が届かない範囲の剃り残しなら無料でシェービングをしてもらえます。

 

脱毛ラボではシェービング代が1000円もかかります。
手が届かない範囲であっても脱毛ラボでは例外なくシェービング代がかかります。
また、銀座カラーではフェイス用シェーバーを持参しないとシェービングしてもらえません。

 

コロリーでは手が届く範囲さえ自己処理すれば、
追加費用がかからないのもメリットの一つだと思います。

 

コロリー(coloree)のデメリット

 

1.ネットで次回の予約ができない。・・・いちいち電話で予約は面倒かも・・・

 

コロリー(coloree)の予約方法は、初回の無料カウンセリング以外は基本的にネットでの予約ができません。

 

来店時に次回の予約を入れるか、後日サロンに電話して予約するかのどちらかです。
他のサロンではよくあるようなネットでの予約には対応していません。

 

毎月15日に翌月の予約が取れるようになります
なので、次回予約を取る時は、まだ15日をすぎていなければ15日をすぎてから、あらためて電話して予約する必要があります。

 

2.お得なキャンペーンが少ない

 

初回割引きのキャンペーンはありますが、脱毛ラボや他のサロンによくある
「のりかえ割」や「紹介割・友達割」「学割」などのキャンペーンはありません。

 

他のサロンの公式サイトでは割引やキャンペーンを大きく宣伝しているので、
ちょっと物足りなさを感じますよね。

 

3.顔は施術範囲に含まれない

 

コロリー(coloree)の全身脱毛には顔の脱毛は施術範囲に含まれていません。

 

身体はうなじから足の指まで全身まるごと脱毛することができますが、
どうしても顔の脱毛をしたいのならば脱毛ラボやキレイモあたりをお勧めします。

 

コロリー(coloree)の料金プラン・メリット・デメリットを解説

 

全身脱毛のコロリー(coloree)の特色とは

 

コロリー(coloree)は全く新しい脱毛サロンなので、銀座カラーの様な20年以上の実績がある老舗サロンや、
業界No.1のミュゼプラチナムと比べるとまだまだ認知度は低いです。

 

しかし、サロンの中がキレイで女性専用の完全個室を完備。
プライバシー重視で、さらに予約が取りやすいサロンなのです。

 

手が届かない範囲はシェービング代が無料。
当日のキャンセルでもキャンセル料もかからない

 

これらは他の大手サロンと比べると余計な追加料金を支払うことがないので安心ですね。

 

お近くにコロリーの店舗がある方は、この機会に全身脱毛デビューしてみませんか?

 

コロリーの「無料カウンセリング予約」はこちら

 

 

コロリー(coloree)の支払方法について

 

コロリーの支払方法は3つ。

 

・現金一括払い
・クレジットカードで一括払いまたは分割払い
・提携会社のローンで分割払い

 

分割払いの場合、希望に合わせた返済プランを立ててもらえるので、カウンセリング時にスタッフに相談してみてください。

 

コロリー(coloree)の脱毛方法・・・S.S.C.脱毛(光脱毛の一種)

 

専用のジェルと光を使った痛みの少ないスピード脱毛機を採用しています。

 

コロリーの脱毛機はミュゼで使用されている脱毛機と同じです

コロリー(coloree)の料金プラン・メリット・デメリットを解説

 

脱毛方式・・・S.S.C.(スムーススキンコントロール)方式
脱毛方法・・・ジェルとライトの相乗効果で制毛処理する
時間・・・1秒で約200本(両ワキ約3分)
痛み・・・一瞬軽い痛みを感じる程度
肌へのダメージ・・・ほとんど無し

 

1秒間に約200本という高速連射が可能なので、
肌の上を滑らせるようにスピーディーに施術が進んでいきます。
肌へのダメージは心配ありません。
痛みの感じ方には個人差がありますが、照射の瞬間にパチッと軽い痛みを感じる程度です。

 

照射前に塗布する専用のジェルにはヒアルロン酸が配合。
脱毛効果だけでなく美肌効果まで期待できます。

 

 

保湿ローションは医療機関と共同開発

 

コロリー(coloree)の料金プラン・メリット・デメリットを解説

脱毛後の肌はとても乾燥しており、
肌トラブルも起こしやすい状態になっています。
そのため、施術後の冷却・保湿は欠かせません。

 

コロリーで施術前後に使用している保湿ローションは医療機関と共同開発したものです。
肌に優しく安全なだけでなく、コラーゲンやヒアルロン酸など女性にとってうれしい美容成分も含まれています。

 

 

コロリーの魅力について

 

経験豊富なスタッフによる施術
コロリーでは経験豊富なスタッフを中心に施術をしています。

 

コロリー(coloree)の料金プラン・メリット・デメリットを解説

 

新しい脱毛サロンですが、スタッフが新人ばかりということはありませんのでご安心ください。
技術に自信のある「脱毛のプロ」による丁寧できめ細やかな施術をぜひ体験してみてください。

 

コロリーはどの店舗も新しくてとってもキレイです。
内装はカラフルでポップな印象で、インテリアも可愛いと好評です。

 

プライバシーを重視して施術室は完全個室
カーテンや薄い壁で仕切っているようなサロンとは違いプライバシーを大切にしています。

 

パウダールームも完備されているのでちゃんとお化粧直しして帰れます。

 

一枚のタオルでもおもてなしです・・・リネン類はプロのクリーニングでふわふわ品質

コロリー(coloree)の料金プラン・メリット・デメリットを解説

施術に使用するリネン類は高級ホテル品質のものを使用しています。
口コミでも「タオルがふかふかで気持ちよかった!」と評判です。

 

また、使用済みのリネンはサロンで洗うのではなく1回使うたびにクリーニングに出しているので、衛生面も安心です。

 

 

全身脱毛プランで脱毛サロンに通う期間は通常なら2〜3年程度かかります。

 

なぜなら、人間の体には、毛が生えてくる毛根・毛穴がたくさんあるので、
1回の施術で毛が生えなくなった場所以外の毛穴から毛が生えてくるのです。

 

この、毛が生えてくる周期を毛周期と呼びます。

 

脱毛サロンでは、この毛周期に合わせて、無駄毛が生えなくなるまで
何回も脱毛を続けなければならないのです。

 

なので、脱毛をする期間が2〜3年程度かかってしまうのです。

 

コロリー(coloree)の料金プラン・メリット・デメリットを解説

 

脱毛サロンに長期間通った場合の効果の比較

 

・1年間(6回)で無くなる体毛は全体の40〜50%程度。
・2年間(12回)で無くなる体毛は全体の60%程度。
・3年間(18回)で無くなる体毛は全体の80%程度と言われています。

 

 

生えてくるのを待って脱毛するので、とても時間がかかるのです。
他の一般的な脱毛サロンでは、IPS脱毛という光脱毛を行っていて、
IPS脱毛は毛周期に合わせて脱毛しなければなりません。
この毛周期に合わせた脱毛をするので、
ほとんどのサロンでは2ヶ月に1回程度の来店・施術になります。

 

また、一回の施術で脱毛できる範囲も大切。
たとえば一回の施術で全身の1/4脱毛する場合、全身脱毛1回に4回もサロンに通わなければなりません。
施術が月に1回ならば全身脱毛1回に4カ月もかかってしまうのです。

 

コロリーの全身脱毛なら1回の施術で全身脱毛1回を完了します。
ただし、人間の体には、毛が生えてくる毛根・毛穴がたくさんあります。
たとえ全身脱毛1回を完了しても毛周期に合わせて、
毛が生えなくなった場所以外の毛穴から次々毛が生えてくるのです。

 

なのでコロリーの設定している全身脱毛を12回のプランは最低限必要な回数と言えるでしょう。

 

 

 

脱毛ラボ 料金プランはコチラ

 

 

そり残し カウンセリング Smooth Skin Control 脱毛器 キャンセル 料金プラン 月額うなじ ムダ毛施術 ヒアルロン酸配合 全身ツルスベ肌 利用者 個室 コロリー公式サイト 目安コロリー コロリースタッフ 月額料金 総額支払い 脱毛期間 全身脱毛コース 分割回数とおり 月々料金システム保証施術一括無駄毛18回コース比較ドットビズ 全身 評判 予約 効果 口コミ 全身 評判 予約 効果 口コミ 全身 評判 予約 効果 口コミ 全身 評判 予約 効果 口コミ 全身 評判 予約 効果 口コミ