ビキニラインの自己処理方法

コロリーの料金プランはコチラ
脱毛ラボ 料金プランはコチラ

 

ビキニラインの自己処理方法

 

これで完璧!希望通りに仕上げるビキニラインの自己処理方法♪

 

みんなはどうしてる?ビキニラインの処理について
近年、「脱毛」に関する女性の美意識が大きく変化していっております。

 

ビキニライン含む女性のアンダーヘアに関しては全部処理している方など増えてきており、
文化が欧米化していると感じる事が多々あります。

 

とはいえ、いきなり全部処理するのはちょっと・・・。
という恥ずかしい方もいます。おそらく多くの女性がそう感じているでしょう。

 

でも周りのみんなはどうやってビキニラインを処理しているのか?
気になるけど、デリケートな悩みは聞きづらいですよね。

 

今回はそんなビキニラインの毛量を適度に減らす方法、
ビキニラインの形を整える方法をご紹介していければと思います。

 

 

ビキニラインの処理時の注意点

 

まずビキニラインの処理時の注意点をお伝えしますね。

 

自己処理されている方で非常に多いのは、カミソリ、毛抜き、
除毛剤、ワックスで処理する方法になります。
ただしこちらの脱毛方法は自宅で手軽にできるのはいいのですが、
下記のようなトラブルも多いのが事実です。

 

炎症性皮膚炎、皮膚の黒ずみ、埋没毛、毛嚢炎・・・etc

 

デリケートゾーンは非常に肌も弱いのでトラブルになりやすい箇所なんですね。
正しい自己処理で安全にビキニラインを処理していきましょう!
ビキニライン処理時の必須アイテムとは?

 

ビキニラインを処理する際に一番おすすめの自己処理グッズは「電気シェーバー」です。
カミソリで剃ってしまうと肌の角質層を傷つけてしまうので、断然電気シェーバーがおすすめです。

 

さぁ自己処理へ

 

まずビキニラインを処理するためには、ビキニラインの部分の面積を減らすのと、
毛の長さを整える事が重要です。

手順としてましては、

 

@処理する部分の形、毛の長さの確認

 

まずは着用予定の下着や水着などを履き、処理するべき部分を確認します。
※この際マーカーなどで印をつけておくと安心です。

 

そしてビキニラインにはいろいろな形がありますので、
自分の希望通りの形をあらかじめイメージしておきます。

 

A毛のカット

 

あらかじめ長い部分の毛はハサミでカットをしておきましょう。
そうする事により電気シェーバーで処理しやすくなりますし、毛が絡まる事によるシェーバーの故障も防ぐことができます。

 

B電気シェーバーをあてていく

 

マーキングした箇所、また必要な箇所を電気シェーバーで処理していきます。

 

Cアフターケア

 

処理のあとはお肌へのダメージを考えワセリン等を塗りアフターケアもしておきましょう。

 

まとめ

 

周りにはなかなか聞けないビキニラインの処理方法ですが、
もし今後処理する場合は上記のようなお肌に負担の少ない方法で行っていくといいでしょう。
時間やコストの面で可能であれば、脱毛サロンやクリニックで処理するのが長期的に見るといいですね。
いずれにせよご自身に合う脱毛方法を選ぶのが一番の選択です。