SSC脱毛と他の脱毛を徹底比較!

コロリーの料金プランはコチラ
脱毛ラボ 料金プランはコチラ

 

SSC脱毛と他の脱毛を徹底比較!

 

SSC脱毛と他の脱毛を徹底比較!特徴や効果をまとめてみました。

 

このページでは、SSC脱毛について紹介していきたいと思います。

 

有名な某大手脱毛サロンさんも、このSSC脱毛を採用していますよね。

 

毎日の自分で自己処理をするのは本当に面倒くさいと思います。
そして自己処理というのは肌も傷付きます。
早めに全身脱毛をすることで自己処理からも解放され、
綺麗になることは女性のみなさんが思っていることでしょう。

 

それでは紹介していきたいと思います。

 

SSC脱毛とは一体どんなもの?!

 

さて、まずはSSCとはどんな意味なのでしょうか。

 

これは、SmoothSkinControl(スムーススキンコントロール)という意味になっています。

 

実際にどんな方法かといいますと、
まず抑毛効果のある専用のジェルを施術部分に塗ります。
その部分に光を当てて照射していくというものになります。

 

毛にダメージを与える光と、毛の成長を抑えるジェルとの相乗効果により、
施術を行って2週間ほどするとぱらぱらと毛が自然に落ちてくるようになります。

 

自己処理で起こりうる肌トラブルもなくなりますし、
専用のジェルには美肌効果もあるので肌のトーンを上げることも期待できます。
そう言った効果により利用者が増えて、今ではエステ脱毛の主流とまでなりました。

 

 

 

SSC脱毛のメリット・デメリメリットを徹底調査!

 

では一体、SSC脱毛にはどんなメリットがあり、どんなデメリットがあるのでしょうか?

 

主流である分メリットは多そうですね。

 

しかし必ずデメリットも同時に存在します。脱毛をするのであればしっかりとおさえていきましょう。

 

SSC脱毛のメリット・・・

 

@ まずSSC脱毛は痛くないです。
肌へのダメージを最小限に抑え、綺麗になることができます。
期間はある程度かかりますが、安全な脱毛方法となっています。

 

A施術するたびに美肌効果が期待できます。

 

こちらは専用のジェルに含まれる効果になります。

 

脱毛後に起こりやすい肌荒れや赤みを抑える効果もあるので、施術後に肌がひどい状態になることはありません。
むしろ施術するたびに肌が綺麗になっていきます。これは嬉しいですよね。

 

B他の脱毛方法と比べて値段が安いです。

 

とくにレーザー脱毛と比べた場合ですと、大体ですが半分以下の値段で脱毛することが可能となっています。

 

もちろん期間は多少かかりますが、それでも値段が倍以上変わってくるというのはメリットだと私は思います。
思いたったらすぐに脱毛することが、安く、早く綺麗になるための近道ということですね。

 

 

 

SSC脱毛のデメリット・・・

 

@ まずは、完全なる永久脱毛ではないということでしょう。

 

これはSSC脱毛に限らずレーザー脱毛などにも言えることですが、
何十年、もしくは妊娠したりしたら人間の体というのは自然に自分を守ろうとして毛が濃くなるケースがあります。

 

そういった特殊なケースを除けば基本的には永久的な効果を得ることができます。
ちなみに現在、本当の意味で永久脱毛の効果を出せるのはニードル脱毛のみとなっています。

 

A肌トラブルが起こり得るケースが存在します。

 

SSC脱毛というのはメラニン色素に反応します。
メラニン色素というのは、脱毛においては黒い毛を本来対象にするものですが、
日焼けをした黒い肌にも反応してしまう場合があります。
もちろん可能性としては低いのですが、そういったケースからの肌トラブルが起きていますので、
施術の前日などに日焼けをしてしまった場合は施術NGになる脱毛サロンが多いです。

 

そういったこともあり、脱毛に本当の意味で適している季節は秋と冬となっています。
脱毛といえばやっぱり夏、と思う方が多いですが、実はそうではないのですね。

 

また、VIO等のデリケートゾーンに関しては施術時に痛みを感じることがあります。
ゴムではじかれたような痛みがするかもしれませんが、それでも他の脱毛方法と比べたら圧倒的に痛みは少ないです。

 

 

SSC脱毛と他の脱毛方法の違いについて

 

今やSSC脱毛と同じく主流になっている脱毛方法といえばIPL脱毛というのがあります。

 

SSC脱毛とIPL脱毛の違い・・・

 

脱毛をするときSSC脱毛やIPL脱毛では、どのように違うのかを知ることで、ご自分に適しているかどうかが解りますよね。
どちらも光脱毛という点では変わりないですが、その中でも違いはあります。
それでは比べてみたいと思います。

 

SSC脱毛(Smooth Skin Control)・・・
SSC脱毛は光が毛にダメージを与え、光が当たることによってジェルの中のカプセルが反応して
毛の成長を抑えるという、光とジェルの相乗効果によって効果を出す脱毛方法です。

 

IPL脱毛(Intense Pulse Light)・・・
IPL脱毛はインテンスパルスライトという特殊な光を使用する脱毛方法となります。
直接毛根を焼き切ることによって脱毛する方法になります。
それでは両方の違いを見ていきましょう。

 

どちらも効果の高い脱毛方法というのは変わりありませんが、
毛根を焼き切らないSSC脱毛の方が肌に優しい脱毛方法と言えるでしょう。
肌に優しいということは、ダメージが少ないということです。

 

 

 

とくにこれはどういった時に嬉しいかというと、VIO等のデリケートゾーンを施術する際に嬉しいことだと思います。
デリケートゾーンを脱毛する際は、肌への痛みもダメージが圧倒的に少ないSSC脱毛をおすすめします。

 

しかし、脱毛の効果を早く出したいというのであれば、IPL脱毛の方が良いと思います。

 

こちらは痛みに関してはやはりSSC脱毛より出てしまいますが、
毛根を直接焼き切っているので、脱毛効果は早く出てくるかと思います。

 

とにかく即効性がほしいのであれば、おすすめです。
気になるSSC脱毛の値段は?SSC脱毛の値段は高い?

 

いろいろな脱毛サロンと比較してみたところ、結論から言いますと特別値段が高いというわけではないようです。
ジェルを使っている分高いのかと思いきや、そんなことはありませんでした。

 

全身パックプランであれば、10万円から30万円前後のプランが相場となっているようです。

 

初めての脱毛で痛いのは嫌だ、という方はSSC脱毛の方が合っているかもしれません。

 

多少期間がかかってしまうので、早めに開始することをおすすめします。