医療レーザー脱毛の効果とは?

コロリーの料金プランはコチラ
脱毛ラボ 料金プランはコチラ

 

医療レーザー脱毛の効果とは?

 

医療レーザー脱毛の効果とは?サロン脱毛と比較!

 

このページではは医療のレーザー脱毛について紹介していきたいと思います。

 

脱毛といえば今までは脱毛サロンが主流でしたが、
今では医療脱毛をする人も多くなってきました。

 

脱毛を始めようとする人はまずどちらにするのかを明確に決める必要があります。
脱毛サロンと医療のレーザー脱毛ではどんな違いがあるのでしょうか。

 

 

そもそもレーザー脱毛とは何か?

 

さて、レーザー脱毛とは一体どんな脱毛方法なのでしょうか。
簡単に言いますと、レーザー脱毛とは医師が行う医療機関基準の脱毛方法です。

 

基本的にクリニックや、美容皮膚科で施術が行われます。
効果としては、黒い毛(メラニン色素)に反応する
特殊なレーザーを当てることで脱毛をします。

 

そんなレーザー脱毛の特徴としていくつかあげていきます。
レーザー脱毛のメリットにもなる部分です。

 

 

レーザー脱毛の効果

 

@ 永久脱毛に限りなく近い効果を出すことができます。

 

レーザー脱毛は医療機関のみで行える医療行為です。
医師による施術なので、強いパワーでの照射が可能となっています。

 

このことから即効性も高く、1回目、2回目の施術で
効果実感をする場合がほとんどです。

 

急を要するのであればカウンセリングの際に
医師に自分の毛の質の場合は1回目から効果がでるか、
でないかというのを聞いてみるのも良いかもしれません。

 

A 毛の太さに関係なく脱毛可能です。

 

脱毛機器は、産毛に反応しないものが多いのですが、
レーザー脱毛であればそういったことが起きません。

 

B 医療という安心感があります。

 

仮に何か肌トラブルが起きた際も、医師によるものなので対処は早く、正確です。
脱毛は自分の肌に直接作用する施術なので、なるべく安心できる方が良いですよね。

 

 

 

医療とサロンで使用されているレーザーの違いは?

 

さて、ここが気になるところだと思います。
脱毛する方々は大きくサロン派と医療派のふたてに完全に分かれます。
一体どういった違いがあるのでしょうか?

 

医療とサロンの違い@ 出力の違い

 

まず大きく違うのは脱毛機器の照射のパワーと言えるでしょう。
サロンも医療も使用している機器に大きな違いはありません。
主に光脱毛の機器です。

 

ではなぜ脱毛機が同じなのに出力に違いがあるのでしょうか。
それは、医療ですと万が一施術中にトラブルが起きた際にも
医師が常駐しているため適切な処置が可能だからだそうです。
また同じ理由から、医療は高出力での脱毛が可能となっています。

 

一方エステサロンの場合は同じことを行うことができません。
これは法律上できないことなので、
エステサロンの場合は低出力での施術となっています。

 

医療とサロンの違いA 脱毛期間の違い・・・

 

出力が違うということからお分かりだと思いますが、
出力が違うということはもちろん、完了する期間も早いです。

 

医療もサロンも毛周期に合わせて脱毛するのは変わらないので、
2ヵ月に1回はサロンに通う必要がありますが、
医療は1回の効果が高いので、遅くても5回から8回通っているうちに、
効果実感することになるでしょう。

 

エステサロンの場合は低出力なので、
医療と比べてしまうと完了までにかかる期間は長くなってしまいます。

 

 

医療レーザー脱毛は料金が高い!?エステ脱毛との価格の違い

 

効力がサロンよりも高いとされる医療レーザーですが、
一体料金はどのくらいかかるのでしょうか。

 

どんなに効果や即効性があっても、
出せないくらい高すぎては意味がないですよね。

 

料金に関しては、実際はやはり医療の方が高くなるみたいです。
それはそうですよね。

 

どのくらい高くなるのかというと、サロンの2倍ほどになってきます。

 

脇など部分的であれそこまでですが、全身脱毛をする場合はかなりの金額となってきます。

 

もちろんその分施術回数は少なく、脱毛期間も短くなるので、
時間は有効に使えますが、ここはお財布と相談になるかと思います。

 

 

 

医療レーザーは痛い??サロンとの違い!

 

さて、医療のレーザー脱毛のデメリットとしてどうしてもあるのが
「痛み」となります。

 

この痛みが理由で、医療ではなく脱毛サロンを選ぶ人が多いようです。
ではどのくらいの痛みがあるのでしょうか。

 

実際に医療レーザーをした人に聞いてみたところ、
どうやら「輪ゴムでパチンとはじく程度」だそうす。
しかし個人差はやはりだいぶあるようなので、あまりにも痛いようでしたら、
痛みを和らげる方法はいくつかありますので医師に相談するようにしましょう。

 

痛みを和らげる方法・・・

 

@ レーザーの出力を下げてもらいます。

 

もちろん効果は下がってしまいますが、
痛いようでしたら出力を少し下げてもらいましょう。

 

慣れてきたらまた上げてもらうというのもありだと思います。

 

A麻酔クリームを塗ります。
塗って30分ほどするとだんだんと肌の感覚が鈍くなってきます。
施術後に少ししびれた感覚がするのが特徴です。

 

B日焼けをした状態で施術をしない方が良いです。
光脱毛は黒い色に反応するので、
日焼けをしていると肌にも反応してしまうケースがあります。

 

以上、レーザー脱毛についての紹介でした。
脱毛サロンとの違いが少しでもお分かりいただけましたでしょうか。
医療は効果が早く確実な分、料金が高くなるのと痛みが伴うということですね。
しかし今では新しい脱毛方法が増えてきています。
いろいろと調べて見てみるのも良いかもしれません。