光脱毛のそれぞれの種類の違いについて

光脱毛のそれぞれの種類の違いについて

 

最近では脱毛サロンに通う人が増えてきました。
そして、従来よりか安価な金額で脱毛することができ、
今では脱毛は身近な存在として言われるようになってきました。

 

脱毛サロンで行う脱毛には、光脱毛という種類の脱毛方法が行われているのですが、
実は光脱毛にもいくつか種類があるのをご存じだったでしょうか。

 

光脱毛とは、毛根に向けて光を当てることによって、
新しい毛が生えなくなるようにする脱毛方法を言います。

 

脱毛完了までには何度も通う必要がありますが、
パーツによっては費用が割と低価格で行う事ができると言われています。

 

サロンによっては、フラッシュ脱毛、美容脱毛、ハイスピード脱毛、VIP脱毛など、
いろいろな名前が書かれていますが、これらは全部光脱毛なのです。

 

光脱毛には、IPL脱毛とSSC脱毛の2種類に分けられており、
IPL脱毛は、インテンス・パルス・ライトという特殊な光を使用する脱毛方法で、
ムダ毛の懇望にダメージを与えて減毛させます。

 

 

対して、SSC脱毛は冷たいジェルを一緒に使用にて施術を行います。

 

SSC脱毛は、イタリアで開発された美肌効果を期待することができる施術方法のことを言い、
専用のビーンズジェルを施術部位に塗り、そこに光を照射します。

 

植物由来の制毛成分を毛穴に浸透させて、毛が生えてくるのを抑えてくれます。

 

光脱毛は、クリニックなどの医療で行っているレーザー脱毛のように、
出力を強くすることができないため、独自の方法で減毛できるようにと考えているのです。

 

脱毛サロンでは、初回は低価格で受けることができるので、
どんな方法の脱毛が自分に合っているのかを探してみるといいでしょう。

 

どこのサロンがどんな種類の光脱毛を行っているのかを事前にし調べてから、
カウンセリングに行くのもお勧めです。

 

光脱毛をすると、半永久的にその効果を持続させることができると言われていますが、
永久脱毛ではないので、勘違いをしないようにしましょう。

 

それでも、お肌にダメージを与えずに脱毛をすることができるので、すごく魅力的です。