医療脱毛について

医療脱毛について

 

 

医療脱毛とは、クリニックなどが医療機器を使って脱毛する方法を言い、
特定の色にのみ反応するといったレーザーの特質を生かして行われている脱毛方法です。

 

脱毛したい部分に向かってレーザーを照射すると、
毛根にあるメラニン色素に反応してレーザーの熱が周囲に伝わり、
毛母細胞を破壊して毛が生えてこなくするような方法を言います。

 

脱毛サロンで行われている光脱毛の方法と似ていますが、
照射の出力が違い、医療脱毛の方が照射の出力が強いので、
効果も早く、施術の回数も少ない回数で脱毛完了すると言われています。

 

医療脱毛を行う事によって起こるメリットには、
毛根の部分のみに作用するため、
お肌を傷めることなく脱毛を行う事ができると言われています。

 

両脇を脱毛する場合には、1回の施術につき、
10回で脱毛が完了するので、スピーディーに脱毛が終わります。

 

光脱毛よりは照射の出力が強く、痛みも増すと言われていますが、
それでも我慢できないほどの痛みではないと言われているので、安心して施術を受けることができます。

 

脱毛後には、毛穴がふさがるので、毛穴が目立ちにくくなり、肌のきめは細かくなります

 

また、肌のくすみやざらつきなども改善され、
明るいお肌に生まれ変わるといった効果も期待することができます。

 

医療脱毛は、光脱毛に比べて短期間で脱毛が完了します。

 

光脱毛では、完了するまでに、2,3年はかかると言われていますが、
医療脱毛では1年から1年半程で脱毛が完了するので、
短期間で脱毛を終わらせたいと思っている人にもすごくお勧めな脱毛方法だと言われています。

 

しかし、保険適応外で、光脱毛に比べてお金がかかってしまいます。

 

費用は掛かってしまいますが、病院ということで安心して脱毛をお任せすることができることや、
半永久的に脱毛状態が持続するということなど、医療脱毛にはいいことがだくさんあります。

 

早く、効果的に脱毛を完了したい人には、医療脱毛はお勧めです。