脱毛の痛みが怖い時の対処

脱毛の痛みが怖い時の対処

 

女性なら誰でも脱毛に興味がありますよね。
しかし、脱毛は痛いという意見も多く、実際に行なうのをためらう人も少なくありません。

 

肌が日焼けや肌荒れでひどい状態の時や、乾燥していると照射時の痛みを強く感じるため、
自分から「少し出力弱くしてください…」なんてお願いしたくなります。

 

そこで、出来るだけ痛みを減らす方法を紹介したいと思います。

 

●鎮静剤を飲む

 

 

脱毛を受ける少し前に鎮静剤を飲むことで痛みを感じにくくなり、痛みが軽減されるといいます。
しかし、鎮静剤という薬を飲むため念のため施術者と相談した方が確実でしょう。
どうしても痛みが苦手な人の最終手段として考えましょう。

 

●睡眠をしっかりと

 

睡眠をしっかりととり体調を万全にしておくことも痛みを軽減する事は非常に大切です。
何故なら二日酔いや風邪気味のときは痛みが強く感じられるからです。
施術をすると決まった日周辺は体調を整えて身体を万全にしておくことが重要です。

 

●保湿をする

 

肌が乾燥していると痛みが強く感じてしまいます。
そのため、施術する箇所はしっかりと保湿をしてお肌を潤わせておきましょう。
施術する前の日は特にお風呂に入った後保湿クリームをしっかりと塗り肌を乾燥させないようにしましょうね。

 

●光脱毛の方が痛みが少ない

 

脱毛方法でレーザー脱毛と光脱毛があるのですが、光脱毛の方が一般的に痛みが少ない場合が多いです。
また、店舗によっても傷みが違うのであらかじめスタッフに聞いてみると良いでしょう。
一般的に最新の機械を使っているところは痛みが少ない傾向にあるので
出来るだけ新しい店舗や最新の設備が整っているサロンに行くと痛みが少なくてすみます。

 

 

このように、自分で痛みを軽減する方法を紹介しました。
やはり、脱毛をするのだからまったく痛みがないというわけにはいかないですよね。
中には痛みが怖くて脱毛をしたくても出来ないという人もいます。

 

そいういう場合は自分の不安をスタッフの人に打ち明けて相談してみると良いでしょう。
痛みが怖いといえばそれなりに対応してくれますよ。
そのためにもスタッフの人ときちんとコミュニケーションを取って信頼できるお店を探しましょう。