Iライン脱毛について

Iライン脱毛について

 

Iラインの処理を自分の処理だけで行おうとすると、死角になり
ちゃんと見えない部分があるため、剃り残しなどができ、
上手く処理出来ない場合が多いです。

 

Iラインはデリケートゾーンを守っている大切なものになるのですが、
Iラインの毛を残しておきたいか処理したいかは、個人によって考えが異なり、
またデリケートゾーンを他人に見られた時に、相手にどう思われるかなど、
様々な原因があると思います。

 

毛が残っているのがどうしても気になる人は、全て剃っても良いと思います。

 

しかし、きれいな形で毛を残しておきたいと言う人は、Iライン脱毛を始めることをお勧めします。
デリケートゾーンは、普段あまり処理をすることがないので、
体の他の部分に比べて、長い毛が多いです。

 

そのため、まずハサミで長い毛をある程度切って、剃る手間がなるべくかからないように下準備します。
また、下準備として注意したいことは、使用するカミソリについてです。

 

通常、体毛を処理する場合は、T字のカミソリを使用するのですが、
デリケートゾーンを処理する場合は、
デリケートゾーンになるべく普段のかからないカミソリを使うことをお勧めします。

 

石鹸がついたカミソリがあるため、石鹸をつけて滑りが良い状態にしてから、処理をします。
剃り方は、毛が下に向かって延びているため、毛の流れにそって、少しずつ剃っていきます。 

 

その後、毛の流れに逆らうように剃っていき、1ミリくらいの長さになるまで処理をしていきます。

 

それ以上長いと、サロンで処理出来ないことが多いからです。

 

また処理をするときは明るい場所で鏡を使いながら、全体が見えるように処理します。
ここまで出来て初めて、サロンで処理をしてもらうことが出来ます。

 

サロンで処理をしてもらうときは、ある程度どのような形で処理をしてほしいか、
希望を伝えておくと良いと思います。

 

Iライン脱毛は、毛が生えなくなるまで少し時間を要するので、このような処理を繰り返す必要があります。