エイジングの注目ワードをチェック

エイジングの注目ワードをチェック・・・最近話題の言葉を取り上げました。
言葉の意味を正しく理解してブームに踊らされないように気をつけましょう。

 

 

1.『糖化』とは・・・体内のコラーゲンが変性しもろくなる事。

 

糖化という言葉を最近よく耳にするように なりました。
コラーゲンなどの体内のたんぱく質が、糖と結合して変性し、それが老化につながります。

 

この反応を糖化と呼びます。
ケーキなどを焼くと茶色くなるのも、卵などのたんぱく質が糖と反応して起こる
一種の糖化だということがわかつています。

 

糖化したたんぱく質は硬くなり、弾力を失います。
生の肉はやわらかいのに焼肉にすると硬くなる、その現象に似ています。

 

エイジングの注目ワードをチェック

ベルタ酵素ホームページ参照 belta-shop.jp/

 

糖化が肌の中で起こったらどうなるか。

 

コラーゲンが硬くなり、シワができるということが理解できますね?

 

ただ、糖化という言葉の響きが斬新なためか、最近やたらと雑誌などで取り上げられ、
糖が老化の元凶であるかのように論じているものも見かけられますが、
糖化は糖とたんぱく質が結びつくという単純な反応ではありません。

 

また、糖をとるから糖化が起こるというものでもありません。
糖化はコラーゲンの架橋形成(コラーゲン同士が橋渡しをするように結合していく)
も含む複雑な反応で、その意義については不明の部分も多いのです。

 

糖は人間の生存に不可欠なもので、甘いものを食べなくても体内に常に存在します。

 

糖をとりすぎると糖化が進んだり、老化が促進されたりすることはわかっていますが、
糖を減らせば老化が抑えられるというものではありません。

 

老化の原因は紫外線や活性酸素などさまざまで、糖はその一部でしかないからです。

 

甘いものを過剰に食べている人や多量の飲酒、ドカ食いをしている人は、
肌の老化を促進しているかもしれないので改めるべきですが、
現在バランスのよい食事をしている人はとくに糖化を意識する必要はないですし、
無理に食事を減らしてもそれで糖化を予防でき るということはありません。

 

糖化を減らすサプリメントや化粧品も売られているようですが、
それはまだ研究段階で、簡単に防げるものではないと心得ましょう。

 

 

アクアポリン・・・肌に潤いを巡らせる水のトンネル。

 

エイジングの注目ワードをチェック

ノーベル賞のホームページ参照

 

アクアポリンとは、体内の細胞膜に存在する細い穴をもったたんぱく質で、
細胞間を水やそのほかの物質が移動するときの通り道になっています。

 

この特殊なたんぱく質はここ最近発見され、水の穴―アクアポリンと名付けられました。

 

 

肌の表皮にもアクアポリンが多数あります。

 

この水路の働きで水分がめぐり、うるおいのある肌が保たれています。
加齢とともにアクアポリンの数は減少し、そのため乾燥肌に傾くこともわかってきています。

 

アクアポリンを増やす働きのある成分の開発も期待されていますが、まだ研究段階といえるでしょう。

 

 

 

脱毛ラボ 料金プランはコチラ