攻めのエイジングケア

攻めのエイジングケア・・・肌弾力のカギをにぎるコラーゲンを増やしたり、
シミのもととなるメラニンを抑えたり、肌の代謝を高めたりするお手入れを特集します。
肌に若干、負担となることもありますが積極的なエイジングケアに は欠かせません。

 

1.シワ対策に「コラーゲン」を増やす化粧品を

 

肌のハリを支えるコラーゲンは、真皮の中にある線維芽細胞でつくられ
古くなったものは分解されていきます。

 

でも40代以降になると、 新しいコラーゲンの産生量は激減します。
その結果、肌の弾力が失われてシワに。

 

このコラーゲン増やすケアが、シワ対策のカギになります。

 

 

攻めのエイジングケア

gooヘルスケアより出典 health.goo.ne.jp/column/woman/kotoba/0004.html

 

2.シミ対策に「本物の美白化粧品」

 

メラニンはもともと紫外線から肌を守るためにつくられる物質ですが、
過剰につくられてしまうと沈着し、シミとなります。
シミを予防するには、 このメラニンを抑える美白成分が欠かせません 。

 

 

3.代謝を高めてあらゆる老化を制す「ピーリング化粧品」

 

ターンオーバーとは、表皮の細胞が常に新しく生まれ変わる新陳代謝のことです。
20歳位では約28日で行われますが、加齢とともに速度が落ち、
40代では約40日もかかります。

 

ターンオーバーが遅くなると、古い角質がたまって角質が厚くなり、
くすみやしわの原因になります。

 

メラニンの排泄も遅くなるのでシミもできやすくなります。
ターンオーバーを高めるピーリング化粧品がお勧めです。

 

 

 

脱毛ラボ 料金プランはコチラ