花粉時期のスキンケア

花粉症シーズン真っ只中!
今年のスギ花粉の飛散量は昨年より数倍多いと言われていますね。

 

花粉症の方はこの時期本当に辛いですよね。
今回は、花粉が多く飛ぶこの時期のスキンケアをポイントを絞って紹介していきます☆

 

花粉がもたらす肌荒れ!?

 

 

花粉を代表するスギ花粉を皆さんご存知と思います。
でもこのスギ花粉、目や鼻にアレルギー症状を引き起こすだけでなく、
肌のバリア機能も低下させるって知っていましたか?

 

花粉そのものが肌へ刺激を与えていて、
この時期はいつもより肌荒れが長引いたり、と肌トラブルに繋がることが多いようです。
この時期ならではの丁寧なスキンケアを心がけましょう。

 

 

スプレーで、花粉をブロック

 

外に出るときのマスクはこの時期当たり前になってきました。
花粉対策用のメガネもありますね!
それらを駆使しても花粉は隅から肌へたどり着き直接ダメージを与えてしまいます。
そこでスプレータイプのもので花粉をブロックすることが大切になってきます。
これは花粉だけではなく、ウイルスや黄砂、PM2.5などの空気汚染による外敵から
肌を守る効果もあるんです!

 

顔にヴェールをかけるつもりで、スプレーを使うことが非常に効果的です♪

 

 

うがい・手洗いはもちろん、洗顔をしっかりと行いましょう

 

建物の中に入った際のうがい・手洗いは、外で手についた花粉や、
鼻や口を通して喉に達した花粉を取り除くために必須といえるほど、
この時期とても重要です。

 

お家に帰った時は念入りに行ってください。そしてもうひとつ『洗顔』が、
目や鼻の周りに付いた花粉を取り去り、症状の悪化を防いでくれます。

 

 

花粉時期の洗顔の4つのステップ
1まず手を洗い、顔をお湯で洗いましょう

 

外でついた花粉を落としてから洗顔をしましょう。
ぬるま湯で顔全体をまんべんなくぬらし、表面をざっと素洗いしましょう。

 

 

2洗顔料を手のひらでたっぷりと泡立てます

 

お使いの洗顔料に、少量のぬるま湯を数回に分けて加え、
手のひらを逆さにしても落ちないくらい濃密に泡立てます。

 

 

3泡で肌を撫でるように洗う

 

顔の表面を泡で撫でるように、顔全体をやさしく洗います。
額や鼻など脂っぽい部分は、指の腹を使って丁寧に。

 

 

4すすぎはしっかりと

 

ぬるま湯で丁寧に洗います。十分すすいだら、
タオルで顔全体をやさしくおさえるように拭き取ります。

 

最後は化粧水と乳液でしっかりとパックしましょう♪

 

 

まとめ

 

肌がデリケートになり炎症を起こしやすいこの時期のスキンケアは、

 

『バリアを作る』

 

『洗顔はいつもより丁寧に』

 

この二つで決まりですね☆

 

目鼻のどうしようもないかゆみは、
冷やしたハンカチやタオルで沈静させることが好ましいです。
ゴシゴシが一番NGです。

 

肌に違和感がある時は、コットンを使わず清潔な手のひらで
肌を軽くおさえるように化粧品をましょう。

 

鼻や目も顔の一部で同じ「肌」ですので
しっかりとケアをしてこの春満喫しましょう

 

 

脱毛ラボ 料金プランはコチラ