角層の中で素晴らしい水分保持能力のあるセラミドですが
年を重ねるごとに残念ながら減ってしまいます。

肌の新陳代謝の過程で作り出される成分なので
代謝の活発な若い時期は非常に多いのですが
代謝が衰えてくるとだんだん減ってしまうのです。

 

セラミドはコレステロールのようなものからつくられていますが
直接コレステロールを食事からとっても、直にセラミドを飲んでも
肌内部にあるセラミドは増えません。
加齢で減ってゆくセラミドを体の中から作り出すことはとても難しいのです。

 

 

そこで、簡単にセラミドを補えるように開発されたものが
セラミド配合の化粧品なのです。

 

これを使えば、簡単に肌内部の水分量を増やすことができます。
乾燥しらずの美肌になるにはセラミド配合の化粧品がお勧めなのです。

 

セラミド配合の化粧品とは
セラミドは水溶性の物質ではないので、化粧水ではなく
美容液や乳液に配合されています。

 

セラミドと一言で言っても様々な種類があり、
選ぶときには、注意が必要です。

 

最近では、植物由来など、様々なセラミドが出回っています。
『植物由来』というと肌に優しいというイメージがありますが
何より大事なのが『人の肌に近い組成』であるかどうかなのです。

 

現在、人の肌には約6種類のセラミドがあることがわかっています。
このうち特に保水能力があるものがセラミド1と2と3.
このいずれかが入っているものを選ぶことが最優先です。

 

また、セラミドは化粧品原料としては比較的高価なので
類似品もたくさん出回っています。

 

購入する場合、成分表示をしっかり確認したほうが安全です。
セラミドが入っていても、極端に安い場合、微量しか入っていない場合もあります。

 

 

 

脱毛ラボ 料金プランはコチラ