もみあげ脱毛のメリットとデメリットとは

もみあげ脱毛のメリットとデメリットとは

 

 

もみあげ脱毛はなぜ必要か
もみあげは見た目に大きく関わってきます。

 

横にあるからと言ってあまり見られていないと思ったら
実はそれは大きな勘違いです。
人間の顔は真正面よりも圧倒的に横から見られる頻度の方が多いのです。
そうなったときに真っ先に目に入ってくるのがもみあげです。

 

それに横顔を見る分には目が合うこともないので
意外としっかり見られていたりするものです。

 

もしも見た目が汚かったり、手入れがされていなかったら、
清潔感がない人だなと思われても仕方がありません。

 

横顔は本来、最も綺麗に顔が見えるものです。
もみあげをちゃんと仕上げることで
顔の印象だけでなく美人度も間違いなく上がります。

 

 

エステと医療の違い

 

もみあげ脱毛しようと思ったら基本的に2種類の脱毛方法があります。
それは脱毛エステでやるか、医療クリニックでやるかです。

 

もちろんほかにもブラジリアンワックスや
ニードル脱毛といった方法もありますが、
最も有名なのはこの2種類ですね。
違いを説明したいと思います。

 

 

脱毛エステ:光脱毛

 

基本的に光脱毛を中心に行っています。
光脱毛は特殊な光を使用していて、黒いものに反応します。
そうすることで毛にダメージを少しずつ与えていって毛を細く、
量を減らしていくことで、最終的にはほとんど毛がなくなります。

 

 

医療クリニック:レーザー脱毛

 

レーザー脱毛も光脱毛と原理は同じです。
ただし照射するときの出力が光脱毛よりも大きいので、
効果がより早く出るのが特徴です。
出力量の数値が高いためにレーザー脱毛は医療機器として認可されています。
そのため施術者も医療資格を持っている者が行います。

 

万が一肌トラブルが起きても医師が常駐しているので、
素早く正確な対処ができるというのも高出力の脱毛器を扱える理由の1つです。
ただし、エステと比べて値段が2倍以上かかることがほとんどです。

 

以上がエステとクリニックの違いとなります。

 

自分に合うのはどちらのサロンかを見極めて決める良いでしょう。
そして、エステとクリニックの良いところを併せ持つのが
最新の脱毛方法である「shr脱毛」と言えます。

 

こちらの脱毛方法は「毛周期」という毛のサイクルにとらわれずに施術できるので、
医療脱毛と変わらないくらい短期間で脱毛完了してしまいます。

 

かつ値段はエステと同じ料金帯となっています。

 

まだ新しい脱毛方法なので採用している店舗は少ないというのが現状です。

 

しかし脱毛エステ「STLASSH(ストラッシュ)」であればその
「shr脱毛」を存分に受けることができます。

 

もし短期間で、かつリーズナブルな値段で脱毛を完了したいのであれば
自信をもってお勧めすすることができます。

 

 

おすすめ もみあげの形

 

さて、もみあげ脱毛をやると決めたらまず初めに考えるのが
「どんな形にするか」だと思います。

 

もみあげの形によって顔の印象が全体的に変わってきます。
一般的にどんな形があるのか紹介しようと思います。

 

もちろん、自分好みの個性ある形にするのもよいと思います。

 

@ まっすぐなもみあげ

 

もみあげの前側の方をまっすぐに仕上げます。
差なさは大体耳たぶの少し上ぐらいで、細く仕上げることによって小顔効果も発揮されます。

 

A 短めなもみあげ

 

こちらは耳の真ん中あたりまでのもみあげとなります。
印象としては、明るくて元気な印象となります。
もみあげの先端は細い逆三角形にするのが一般的ですね。

 

 

B 毛先を少し前に流すもみあげ

 

基本的にショートヘアの女性に多い形となります。
もみあげの先端を少し前にすることで小顔効果が生まれます。
あとはかわいらしい女性という印象が付きます。
もみあげ脱毛 事前に自己処理は必要??

 

もみあげ脱毛の場合はサロンへ行く前に自己処理は必要なのでしょうか。

 

みなさん気になるところだと思いますが、
基本的にもみあげの長い髪の毛は処理する必要があります。

 

サロンでもやってくれますが、別途料金がかかるのが普通なので
自分で処理してしまったほうが良いでしょう。

 

脱毛3回目くらいまでは耳にかかっている髪の毛は処理した方が良いでしょう。

 

ちなみに自己処理の際は電気シェーバーを使うのがおすすめです。
カミソリですと肌が傷つく可能性があります。
とはいえサロンによっては自己処理は必要ないところもあるので
しっかりカウンセリング時に確認しておくようにしましょう

 

もみあげの自己処理の難しさ

 

実際にもみあげの自己処理で苦戦したことある方は多いのではないでしょうか。
そう、意外と難しいのです。

 

うまくできないと男性の髭の剃り残しのようになってしまいます。
もみあげは顔の印象を大きく左右します。

 

もし自然できれいな揉み上げにしたいのであれば
脱毛サロンやエステでプロに任せるのが一番といえるでしょう。

 

もみあげ 正しい手入れ方法

 

もみあげの正しい自己処理の方法を紹介しておきたいと思います。
自然な仕上がりにしたいのであれば電動シェーバーを使用することをお勧めします。
以下、お手入れの順序となります。

 

順序1: 髪をアップにしてもみあげを整えます

 

順序2:もみあげの長さを決めて、しるしをつけます。
(アイブロウペンシル等を使用)
クシで整えながら電動シェーバーで長さを調整します。

 

順序3:長さを整えたら、外側のムダ毛を処理していきます。

 

順序4:最後に化粧水やクリームで剃った部分を保湿ケアしましょう。

 

 

濃いもみあげのデメリット

 

もみあげを脱毛しないことによるデメリットは実はいくつか存在します。
一番のデメリットは毎回の自己処理による肌へのダメージです。

 

見えない小さな傷がついていくケースが非常に多いのです。
それだけでなく自己処理を続けているともみあげ付近が黒ずんできます。
これは気づいた時にはもう遅く、解消するのは難しいです。

 

なぜなら肌が傷ついて黒ずんだとしても、
その原因である自己処理はやめられないからです。

 

もちろん脱毛してしまえば肌は徐々に再生をしていきます。
肌の黒ずみも解消することができます。

 

このような状態まで肌をもっていかないためにも、
もみあげの脱毛は早めに実施したほうが良いでしょう。

 

 

もみあげ脱毛のメリット

 

もみあげ脱毛のメリットとしてまず真っ先に言えるのは、
今まで説明した「自己処理のリスクやデメリット」から解放されるということが言えます。
これからもみあげの処理にかかる時間が全てなくなると思えばとても楽になりますよね。

 

もちろんメリットはそれだけではなく、きれいな形のもみあげは
フェイスラインにスッキリとした印象を与えてくれます。

 

それに加え小顔効果も抜群です。
横顔もいつみられても清潔感があり、より女性らしく綺麗になるでしょう。

 

もし、もみあげ脱毛をするのであれば、
脱毛サロン「STLASSH(ストラッシュ)」を検討してみてはいかがでしょうか。

 

短期間で高い効果を出す「shr脱毛」を是非とも体験していただきたく思います。
スタッフの技術も非常に高く、きっと満足のいく仕上がりになるかと思います。

 

興味があれば気軽に足を運んでみてください。

 

ストラッシュ公式ページより引用

 

ストラッシュの料金プランはコチラ
脱毛ラボ