Vライン脱毛で後悔したくない人のために

Vライン脱毛で後悔したくない人のために

 

最近ではVラインを脱毛する女性が一気に増えましたよね。

 

たしかに自己処理は面倒くさいですし、衛生面でもなんとなく良い気はします。
しかしこのVライン脱毛、しっかり良く考えてからやる必要があります。

 

満足いく形に仕上がれば良いものの、もし失敗してしまったらと思うと恐ろしいですよね・・・。
基本的に脱毛というのは一度完了した場合もう毛が生えてきません。
正しい知識を付けてから始めるようにしましょう!

 

Vライン脱毛には形も含め様々なパターンが存在します。

 

このページではそれを紹介していきたいと思います。

 

Vライン脱毛の人気の形は?脱毛する量はどのくらい?
Vライン脱毛において脱毛する毛の量を決めるのはとても大切なことです。
しかしどちらかといえば脱毛する量というよりも、
「どのくらいの量を残すか」というほうが分かりやすいかもしれません。

 

Vライン脱毛にはいろいろな形、毛の残し方があります。
実際にVラインを全て脱毛してしまう人はごく一部です。

 

一体どんな形があるのでしょうか?
人気の形というのもありますので、どれが良いかよく考えてから脱毛をしましょう。

Vラインの形・・・
@ トライアングル型(逆三角形)

 

Vライン脱毛で後悔したくない人のために
これが最も人気のある形となっています。

 

一番自然に見える形です、毛がしっかり残ってはいるのですが、
だからといって処理しているので不衛生な印象がありません。
あとは水着や下着から毛がはみ出ることのない範囲で脱毛します。
脱毛していなくてもこれくらいの毛の量と範囲の方はいますので、
「脱毛している」という印象が少ないのも人気の理由の1つとなっています。

 

とりあえず迷ったらこれがおすすめです。
この状態であれば、また他の形にすることも可能なので少し安心できます。

 

Aオーバル型

 

Vライン脱毛で後悔したくない人のために
こちらもとても人気の形となっています。

 

トライアングル型よりも少し上品なイメージになります。
もし自然に見せたいのであれば、楕円の卵型にするのもありでしょう。
オーバル型も特徴的すぎないので、初めての方はおすすめです。

 

 

BIライン型

 

Vライン脱毛で後悔したくない人のために
この形に関しては毛の残る範囲が結構狭くなる印象です。

 

ただしセクシーな水着でもなんでも着ることができます。
脱毛しているかどうか、おそらくわかる人はわかるくらいの幅の狭さなので、
初めての方はちょっと恥ずかしいかもしれませんがこちらも人気の形の1つとなっています。

 

 

人気な形は上記の3種類ですが、
まだまだほかにもスクエア型、スター型、ハート型という形もあります。
かなり個性的ですよね。
また、ハイジニーナにする方も最近では多くなってきています。
しかしこちらは元に戻すことができないということから、ハイジニーナ型はしっかり考えた方が良いでしょう。

 

男性の意見はどう?

 

さて、こちらはよくある質問でして、実際Vラインを脱毛していることって、
男性目線だとどんな風に思っているのでしょうか。

 

気になる方は気になることだと思います。
実はこれ、どうやら男性の方はそれほど気にしていないようです。

 

むしろ気づかない男性が多いほどだそうです。

 

ただし何もしなくてはみ出している場合に関しては、
気にする方もいるのかもしれませんが、基本的には大丈夫そうです。

 

※ハイジニーナの場合のみ驚く、または喜ぶ男性が多いようです・・・。

 

Vライン脱毛を始めるのに適切な時期は?

 

さて、みなさんがこの記事を読んでいるということは
Vライン脱毛を始めようと考えている方が多いと思うのですが、
タイミングが分からない!という方もいると思います。

 

しかし毎日のお手入れって大変ですよね。
とくに肌が弱い方は除毛クリームだけですと肌が荒れてしまいます。
そうなるとカミソリで丁重に処理するしかありません。
あと、Vラインというのは脱毛を初めて完了するまで3年ほどかかる場合がほとんどです。

 

検討している方は早めに始めることをお勧めします。

 

通常ですと脱毛は日焼けする可能性の低い秋冬から始めるのがおすすめです。
しかしVラインを日焼けすることはほとんどないと思いますので、
これといった時期はありません。
しいていえば、予約が取りやすい秋ごろから始めた方が良いでしょう。

 

Vライン脱毛は痛いって本当?

 

これは気になるところだと思います。
誰だって痛いのは嫌ですからね。
しかしどうやらここに関してはそうもいかないようです。
Vラインはデリケートゾーンと呼ばれる最も敏感な部分です。

 

全身脱毛の際にも、最も痛みを感じるのはやはりデリケートゾーンだそうです。
脱毛の種類にもよりますが、ほとんどの場合「ばちっと輪ゴムではじいたような痛み」がするそうです。

 

これにも個人差が相当あり、「歯を食いしばる痛み」と話す人もいます。
とくにレーザー脱毛の場合は、出力が高いのでそれに伴い痛みも強いと言えます。
以上、Vラインについての紹介でした。

まとめ
参考になる部分はありましたでしょうか。
良く考えるのも大事ですが、脱毛する場合は完了までに期間のかかる部位というのもありますので、
やるのなら早めが良いでしょう。

 

最後になりますが、脱毛サロン「STLASSH(ストラッシュ)」は「SHR脱毛」という脱毛方法を採用しています。
こちらは脱毛効果があるライトを同一箇所に高速連射することで痛みなく
脱毛効果を最大限発揮できるという最新式の脱毛方法となっています。
まだ取り扱っている店舗が少ないですが、
これからは間違いなく「SHR脱毛」が脱毛業界の主流となってくるでしょう。

 

脱毛サロン「STLASSH(ストラッシュ)」は責任をもって、
痛みは少なく、かつ短期間での効果実感を実現いたします。

 

興味のある方は是非とも気軽にカウンセリングに来ていただければと思います。
お客様のご来店を心よりお待ちしております。

 

ストラッシュ公式ページより引用

 

ストラッシュの料金プランはコチラ
脱毛ラボ