MENU

このサイトでは音信不通の会いたい人を探す方法を解説します。

会いたい人を見つける方法を解説します。

 

昔あこがれていた人や初恋の人、どうしても忘れられない昔の恋人
お世話になった恩師や仲が良かった旧友などなど・・・

 

また、どうしても会ってみたい人がいる。
どうしても会いたいのに、思いばかりで何もできていない。
そんな思いをしていませんか?

 

諦めないでください。
案外、頑張らなくても解決できるかもしれません。

 

このページでは、今では連絡が取れずに音信不通になってしまった方などを
SNSやアプリ、インターネット等を使った人探し方法を解説するとともに、
ネットで解決できない場合、人探しをプロに委託する確実性が高い方法など、
人探しについて様々な方法を解説します。

 

1.インターネット上のSNSやアプリを有効に使う方法

 

音信不通で、全く連絡先が分からない方を探す方法としては、
ネット上のSNSやアプリを使って簡単に検索することができます。

 

特に、facebookは実名登録が基本ですので、
探している方が登録さえしていれば名前だけで簡単に検索ができます。

 

他にも、mixiやゆびとまなどのツールを利用して、再会を果たす事も可能です。
FacebookやミクシィなどのSNSはお金は全くかかりませんし、
人探しをするならば便利で無料なので簡単に始められます。

 

しかし、これらの情報は相手の住所が不明であったりする事が多く、
すぐに確信的な情報に行き着くことができない場合もあります。

 

また、FacebookやミクシィなどのSNSを活用するうえでの注意点としては、
個人情報の関係や不特定多数の方の閲覧により些細な事が原因でトラブルに発展するケースが有ります。
その為、無料で簡単な検索方法ではありますが、使い方次第で危険が伴う場合がある事はしっかり認識しておくべきです。

 

2.無料掲示板で人を探す

 

無料掲示板で相手を探す事も出来ますので説明します。

 

無料掲示板も、Facebookやミクシィと同じくお金がかからない方法で相手を探し出す事が出来ますが、
無料掲示板における情報は常に更新し続けるので、
自分の依頼した情報が新しい情報で埋もれてしまう場合が多いものです。

 

また、多少の情報が挙がってきたとしても、無料掲示板の情報は不確かな情報も多いので取り扱いには注意が必要です。

 

3.住民票や住民基本台帳で探す方法

 

人探しをする際には、住民票や住民基本台帳で探す方法もあります。
会いたい人に会う為には、住民基本台帳から得られる情報はかなり有益なものとなります。

 

住民基本台帳とは

 

相手の住む住所や氏名、生年月日や性別という4つの項目を住民基本台帳で確認する事が出来るもので、
これを閲覧できれば探し人の現況に大きく近づくことができるのです。
しかし、住民基本台帳を閲覧するにはまず、市役所での閲覧の申請手続きが必要です。
ここからは、住民票や住民基本台帳を使用して、探されている方の住所を閲覧する際に必要な手続きと、
書類や閲覧が認められる条件を「お世話になった恩師」を例にしつつ、説明していきたいと思います。

 

住民基本台帳を閲覧申請の手順

閲覧申請書の記入
まず、「お世話になっていた恩師」が住んでいたと予想される管轄の市役所に行きましょう。
市役所によっては、事前に電話予約を入れる事を前提としている場合もありますので、
予め管轄の市役所に電話で問い合わせをしてみる事をおすすめします。

 

誓約書
相手が住むと予想される市役所にて「閲覧申請書」を記入します。
その際には、閲覧申請書を書く他にも「プライバシーを侵害するようなことはしません」
といった内容の誓約書を同時に記入する事が一般常識ですので、覚えておきましょう。

 

手数料の支払い
最後に住民基本台帳の閲覧をする際の手数料の支払い金額は市役所によって多少の差がありますが、
一般的な閲覧の費用は数百円です。
一般的ではないとされる閲覧とは、ダイレクトメールを配達する業者が住民基本代行を一括で閲覧する場合においてです。

 

お世話になった恩師との再会
住民基本台帳を参考資料として、特定された住所やその周辺を調査する事が出来ます。
お世話になった恩師や初恋の人との再会を目的とした住民基本台帳の利用においては問題ありませんが、
住民基本台帳法に基づき、プライバシーの侵害による不正な目的で閲覧した場合は
10万円以下の罰金になりますので注意が必要です。

 

3.出身校などに連絡をとる

 

よくサスペンスドラマで出てくる人探しの方法です。
相手の出身校や住んでいた場所などを訪ねて、探し人の今の居場所を聞き込みする事も
有効な手段ではありますが、かなりの行動力が必要になってきます。
探している相手が見つかるという保障はありませんし交通費もかかります。

 

そして、何より膨大な時間と手間がかかることがネックになってきます。
これを一人でこなして、尚且つ結果につなげるのは大変なことです。

 

聞き込みなど一人でできない・・・
そんな時間、そもそも取れない・・・
慣れないことを頑張って結局何にもならなかったらどうしよう・・・

 

いろいろ不安で、結局行動に移れないケースが多いのです。
でも、最後の切り札があります!!

 

それは『人探しのプロに依頼する』ことなのです。

 

人探しのプロ=探偵事務所です。

 

探偵事務所と聞いて、何かのドラマの見過ぎだと思いませんでしたか?
実は、今、人探しや、いじめ調査、浮気調査など
様々な面でプロに知りたいことの調査をする人が増えてきているのです。

 

プロに任せれば確実にあなたの知りたい情報を調査してくれるので
難しいことを考えなくても済むのです。

 

・探偵事務所がおすすめの理由とは?

 

「どうしても諦められない」とか「何としても探し出して会いたい」という気持ちがあるならば、
その道のプロである探偵事務所が一番確率の高い方法です。

 

 

人探しにかかる費用は、探偵事務所によって多少異なりますが、プロの知識と経験をもつ探偵事務所の調査員なら
個人情報やプライバシーによる守秘義務は堅く守ってくれますし、トラブルに見舞われるリスクはありません。
自力で探すよりも遥かに早く安全に探し出して貰える可能性が高く、
その結果、会いたかった人と再会を果たす事も夢ではありません。

 

人探しで信頼できる探偵事務所

 

では、どの探偵事務所が良いのでしょうか?
探偵事務所って、料金体系やどんな捜査をしてくれるのか、わかりづらいところが多く選びづらいですよね。

 

そこで、数ある探偵事務所・興信所を調べて、数少ない明朗会計の探偵事務所をピックアップしました。
どちらも業界屈指の大手探偵事務所ですが、多くの人に選ばれるには理由があります。
詳しくご紹介しますので、ぜひご参考にして下さい。

 

 

人探しに実績のあるお勧めの事務所は、原一探偵事務所です。
調査実績40年以上を誇る、業界最大手の探偵事務所でありながら、きめ細かい対応が魅力の探偵事務所です。

 

会いたい人を見つける方法を解説します。

 

全国にあるネットワークと、豊富な人材を活かした高い捜査能力で、
これまでに多くの案件を解決しています。
訴訟などの法律関係にも強く、内容により
弁護士まで紹介してくれるなど、アフターフォローも充実です。

 

 

 

基本料金4万円+調査料金8万円〜という良心的な価格設定!
さらに最初の見積もり以上は一切追加料金なしのわかりやすい料金設定で安心できますね。

 

会いたい人を見つける方法を解説します。

会いたい人を見つける方法を解説します。